高知県立文学館

KOCHI LITERARY MUSEUM
メニュー
  • 文学館の紹介動画
  • 収蔵資料検索
  • 高知県文化財団
  • 文豪ストレイドッグス×高知県立文学館
インフォメーション
インフォメーション

インフォメーション

「夏」から「秋」へ

2016.09.21
  • ひとことブログ

「夏」から「秋」へ

 7月9日からスタートした夏企画におデビュー20周年記念 島田ゆか絵本原画展」も9月19日に幕をとじました。 初日・2日は、島田ゆかさんのサイン会、小雨の中にもかかわらず、開始2時間前から長蛇の列、2日間とも定員を超えた

「源氏物語展~雅のDNA~」

千年を越えてもなお語り継がれる、愛のストーリーと美の競演。2016年10月1日より始まります。

【館報】藤並の森

2016.09.15
  • 館報

館報をダウンロードすることができます。藤並の森 vol.81 2018年5月発行藤並の森 vol.80 2018年2月発行藤並の森 vol.79 2017年11月発行藤並の森 vol.78 2017年8月発行藤並の森 V

高知市生まれ。近世後期の国学者・歌人。医術を桑名玄井に、国学を谷真潮に学ぶ。万葉集研究会を指導し、古風(いにしえぶり)の歌を詠んだ。本居宣長にその実力を認められた。1804年、公金費消の罪に連座し、土佐に護送。1810年

安芸市生まれ。ジャーナリスト、翻訳家、小説家。新聞記者の後「万朝報」を発刊。「巌窟王」「噫無情」などの翻訳小説を連載。圧倒的な人気を得て、当時の文壇に脅威を与えた。探偵小説の祖、大衆文芸の先駆者として、その功績は大きい。

TOPへ