高知県立文学館

KOCHI LITERARY MUSEUM
メニュー
  • 文学館の紹介動画
  • 収蔵資料検索
  • 高知県文化財団
  • ヒグチユウコ展
ミュージアムショップ
ミュージアムショップ

ミュージアムショップ

文学館1Fのミュージアムショップで販売している商品をピックアップしてご紹介。
図録や講演会の記録集、ポストカードやクリアファイルの他、企画展の開催期間限定の商品もございます。
遠方の方は商品の郵送も承っています。

企画展『田岡典夫没後20年』 図録

企画展『田岡典夫没後20年』 図録

825円(税込)

410g

目次

ごあいさつ 
カラー図版 
田岡典夫略年譜 
目次 
 ◆兄田岡典夫のこと(聞き書き) 佐久間淑子
 ◆「格禄お召し上げ」 船曳 由美
 ◆「田岡典夫先生のこと」 山村 瑞子
 ◆「田岡典夫の歴史物」 高橋 正
 ◆神様からのご褒美 前川 竜女
 ◆熱海のウマ、桜馬場のキツネ 和田 健一
1、田岡家の継承者として 
 田岡家の先祖 
 父  田岡典章 
 母  田岡寿子 
 実母 佐久間はま  
 叔父 田岡嶺雲 
 従兄 田岡良一 
 叔父 木村久寿弥太 
 田岡家の継承者 
2、幼少期から多感な青春期へ 
 大阪「今宮の家」で坊ちゃん育ち 
 帰高、田岡御殿の落成と少女との別れ
 木に囲まれ成長、得意だった作文 
 フランク・チャンピオンの思い出 
 日記を付け始める 
 大正自由文化の中で成長 
 中学入学と三年後の母寿子の死 
 学校を転々と 
 権威への不服従、「野人田岡典夫」の誕生
 教師殴打事件と中退。東京へ転校 
 「莫奇伝」(弁解篇)の試み 
3、パリ遊学とその後の生き方─パリで得たもの
 パリでの自由な青春の日々 
 新橋で喫茶リドーを開業 
 尾上菊五郎にひかれ日本俳優学校へ入学
 独学と文学修業 
4、作家への先達、作家としての歩み 
 吉井勇との出会い 
 田中貢太郎の導きと「博浪沙」の編集
 博浪沙一行の土佐来訪 
 「桃葉先生の碑」の建碑 
 菊池寛の励ましと直木賞受賞 
 「強情いちご」その他で直木賞に 
 「新鷹会」へ─長谷川伸門下 
 大衆小説は堕落文学か 
 『小説野中兼山』で毎日出版文化賞
5、戦争と田岡典夫 
 東京から熱海への移住 
 軍人会館での直木賞授賞式 
 戦時下の文筆 
 「虎の顎」へ─満36歳での応召 
6、その主な作品世界 
 しばてんもの 
 処女作品集『しばてん』 
 『シバテン群像』 
 土佐の武士物 
 『小説 武辺土佐物語』 
 『九反帆口論』 
 『系図』 
 『腹を立てた武士たち』 
 勤皇の志士たち 
 権九郎シリーズ 
 『へのへの茂平』 
 『かげろうの館』、そして一条兼定のこと
 訳書『ミセス ミニヴァ』 
 畢生の大作『小説野中兼山』 
 名随筆の数々─『庭下駄』『ととまじり』
7、世界の旅から・・・「ポケットに手をつっこんで」
 パリ・中南米・欧州・中国、世界を旅して
8、さまざまな人々との縁
 青山茂 大黒東洋士・横山隆一・尾崎士郎・井伏鱒二・
 大原富枝・谷崎潤一郎・長谷川伸・志賀直哉
9、浦戸湾の風光を守る─玉島(巣山)と典夫
10、瑞子さんへの手紙
11、「博浪沙」と田岡典夫
 安芸小松屋旅館で田中貢太郎倒れ危篤
 「博浪沙」の、そして「南風」へ 
 「博浪沙」の復刻 
田岡典夫の言葉から
自作について 
  
 ※主要展示資料 
 ※主要参考文献 
 ※ご協力いただいた方々・機関

備考

高知県立文学館 企画展図録

A4版 44ページ

商品の郵送をご希望の方へ

遠方の方への商品の販売は、郵便振替でのご注文・代金先払いにて承っています。

郵便局に備え付けの振替用紙に下記の事項をご記入の上、郵便局窓口または郵便局ATMでお支払いください。
確認でき次第、郵送にてお届けします。
お届けはお申し込み後、1週間から10日前後になります。

なお、送料がわからない場合や複数お申し込みの際は、事前にお問い合わせ・ご確認の上、お申し込みください。
お支払額は、商品代金+商品重量に応じた送料になります。
送料については、下記送料計算表をご参考ください。
また、振込手数料はお客さまのご負担となります。予めご了承ください。

送料計算表

重さ 〜150g 〜250g 〜500g 500gを超えて4kgまで
送料 180円 215円 310円 370円

※ 商品の重量に封筒の重さ20gを加算して計算してください。

郵便振替記入項目

口座番号 01610-7-133078
加入者名 高知県立文学館
通信欄 ご注文内容(商品名、ご注文数量)
金額 お支払い合計金額(商品代金合計+送料)
払込人住所氏名欄 お客さまのお名前、ご住所、電話番号

受付・お問い合わせ先

高知県立文学館図録係

〒780-0850 高知市丸ノ内1-1-20
Tel 088-822-0231/Fax 088-871-7857

TOPへ