高知県立文学館

KOCHI LITERARY MUSEUM
メニュー
  • 文学館の紹介動画
  • 収蔵資料検索
  • 高知県文化財団
  • 高知県立文学館 Facebookページ
  • 高知県立文学館 Twitter
文学館ニュース
文学館ニュース

文学館ニュース

常設展企画コーナー 「嶋岡晨ー肉化された精神ー」展 (開催中)

高知県立文学館では、令和4年4月1日(金)から令和5年3月26日(日)まで 「嶋岡晨ー肉化された精神ー」展を開催しています。嶋岡晨さんからメッセージを頂きましたので、ご紹介いたします。  嶋岡晨ー肉化された精神 展示風景

【作品紹介】中脇初枝著『きみはいい子』

2021.03.16
  • 中脇初枝
  • 文学PickUp

■本の情報 書き下ろし。単行本はポプラ社より2012年5月刊行、文庫本は同社より2014年4月刊行。 ※写真は単行本版。 ■あらすじ 5つの短編で構成される中脇初枝著の連作集。谷を埋めて宅地造成された町・桜ヶ丘を舞台に、

【解説】 上林が東大の英文科に入学した1924年、イギリスの詩人エドモンド・ブランデンが英文学の講師として赴任しました。 若いブランデンは学生たちに慕われ、3年間その薫陶を受けた上林は、他の教授にはない詩人的な雰囲気に大

【作品紹介】吉田類『酒場詩人の美学』

2021.03.16
  • 吉田類
  • 文学PickUp

【本の情報】 初出:「中央公論」に2018(平成30)年1月号~2020(令和2)年3月号まで掲載 単行本:中央公論新社より2020(令和2)年8月に出版 【作品について】 酒場詩人・吉田類のエッセイ集です。巻末には著者

【本について】 単行本:KADOKAWAより2016(平成28)年1月に刊行。 文庫本:KADOKAWAより2019(令和元)年9月に刊行。 カバーは土佐旅福の「土佐酢みかん手拭い」の図案を使用。 ※「酢みかん」…酸っぱ

TOPへ