高知県立文学館

KOCHI LITERARY MUSEUM
メニュー
  • 文学館の紹介動画
  • 収蔵資料検索
  • 高知県文化財団
  • 高知県立文学館 Facebookページ
  • 高知県立文学館 Twitter
文学館ニュース
文学館ニュース

文学館ニュース

 シンデレラの靴は、ペロー版ではガラスの靴、グリム版では金の靴。   靴は左右対称の形をしており、1対でセットとなっています。そのため、古くから男女関係や結婚を表すシンボルとされました。  シンデレラは小さな靴をはける、

宮尾文学の世界 愛用の着物を入れ替えました。

2020.06.03
  • 宮尾登美子
  • 展示・作家紹介
  • 所蔵資料紹介

「宮尾さんの愛したものたち」コーナーの愛用の着物を入れ替えました。 「辻が花」と呼ばれる染色技法で染められた訪問着です。この着物は衿から胸元、左袖にかけて柄が集中しており、裾にはあまり模様がないことから、宮尾さんは上半身

当館の新型コロナウイルス感染防止対策へのご理解とご協力をお願いいたします。 ・館内に手指のアルコール消毒液を設置していますので、ご利用ください。 ・他のお客様と十分な距離をとってご観覧ください。混雑状況によっては入館をお

田中貢太郎から黒岩涙香へ入れ替えました!

2020.06.01
  • 黒岩涙香
  • お知らせ
  • 展示・作家紹介

常設展示【反骨の大衆文学】コーナーを田中貢太郎から黒岩涙香へ入れ替えました。 黒岩涙香は1868(文久2)年に現・安芸市川北に生まれました。大阪英語学校、次いで東京で学ぶも中退。丸善、東洋館などで洋書を取り寄せて読破し、

おうちでシンデレラ展⑩「高知の作家とシンデレラ」

2020.05.31
  • 中脇初枝
  • 志水辰夫
  • その他

高知県の作家で、シンデレラを書いている人もいます。 四万十市中村で育った中脇初枝著『シンデレラ』は、「はじめての世界名作えほん」シリーズの一つで、ペロー版を元にしています。 いの町出身の越水利江子著『うばかわ姫』は、日本

TOPへ