高知県立文学館

KOCHI LITERARY MUSEUM
メニュー
  • 文学館の紹介動画
  • 収蔵資料検索
  • 高知県文化財団
  • ヒグチユウコ展
ミュージアムショップ
ミュージアムショップ

ミュージアムショップ

文学館1Fのミュージアムショップで販売している商品をピックアップしてご紹介。
図録や講演会の記録集、ポストカードやクリアファイルの他、企画展の開催期間限定の商品もございます。
遠方の方は商品の郵送も承っています。

松本清張展 ―清張文学との新たな邂逅―

松本清張展 ―清張文学との新たな邂逅―

1,331円(税込)

470g

目次

Ⅰ 思索と創作の城 
   ◎絶筆(「神々の乱心」「江戸綺談 甲州霊獄党」) 
   <座談会>松本清張と菊池寛(再録)井上ひさし・平岡敏夫・山田有策 
Ⅱ 小倉時代の松本清張──<作家誕生まで> 
   仮構された前半生─松本清張の小倉時代  小林慎也 
   清張文学の土壌(大正期) 
     少年時代 
     給仕時代 
     印刷所時代 
     朝日新聞社時代 
        歯車のネジ─<社員>松本清張 
        家長として─松本清張のもう一つの<素顔> 
        泥砂の中─<旅人>清張 
     軍隊時代─衛生兵体験と朝鮮体験 
     <作家誕生>─芥川賞受賞前後 
    ◎こころを通わせた人びとと 
    ◇松本清張とその時代─松本清張年譜 
Ⅲ 清張文学の世界─旺盛な探究心とたゆまぬ挑戦─ 
    「点と線」 
     松本清張「点と線」 赤塚正幸 
    ◎清張小説の魅力と映像化 
    「火の路」 
     <対談>清張古代史の現在を再検証する(再録) 門脇禎二・森浩一 
    ◎歴史・時代小説の醍醐味 
    『日本の黒い霧』 
     『日本の黒い霧』はなぜ書かれたか   藤井忠俊 
    ◇松本清張主要作品系統図 
松本清張の精神を受け継ぐ記念館─松本清張記念館十年の歩み 
主な展示資料一覧

備考

A4版 128ページ

商品の郵送をご希望の方へ

遠方の方への商品の販売は、郵便振替でのご注文・代金先払いにて承っています。

郵便局に備え付けの振替用紙に下記の事項をご記入の上、郵便局窓口または郵便局ATMでお支払いください。
確認でき次第、郵送にてお届けします。
お届けはお申し込み後、1週間から10日前後になります。

なお、送料がわからない場合や複数お申し込みの際は、事前にお問い合わせ・ご確認の上、お申し込みください。
お支払額は、商品代金+商品重量に応じた送料になります。
送料については、下記送料計算表をご参考ください。
また、振込手数料はお客さまのご負担となります。予めご了承ください。

送料計算表

重さ 〜150g 〜250g 〜500g 500gを超えて4kgまで
送料 180円 215円 310円 370円

※ 商品の重量に封筒の重さ20gを加算して計算してください。

郵便振替記入項目

口座番号 01610-7-133078
加入者名 高知県立文学館
通信欄 ご注文内容(商品名、ご注文数量)
金額 お支払い合計金額(商品代金合計+送料)
払込人住所氏名欄 お客さまのお名前、ご住所、電話番号

受付・お問い合わせ先

高知県立文学館図録係

〒780-0850 高知市丸ノ内1-1-20
Tel 088-822-0231/Fax 088-871-7857

TOPへ