高知県立文学館

KOCHI LITERARY MUSEUM
メニュー
  • 文学館の紹介動画
  • 収蔵資料検索
  • 高知県文化財団
  • 文豪ストレイドッグス×高知県立文学館
企画展
企画展

企画展

高知県立文学館では、毎年、幅広いテーマで企画展を開催しています。
開催状況は、このページで紹介していきますので、ご注目ください。

寅彦先生に学ぶ天災展 天災は忘れられたる頃来る
開催中

寅彦先生に学ぶ天災展 天災は忘れられたる頃来る

2018.09.15 ー 2018.11.04

観覧料:400円(常設展含む)  高校生以下無料 各種減免あり

 「天災は忘れられたる頃来る」の言葉で知られる物理学者・随筆家の寺田寅彦は、2018(平成30)年に生誕140年の記念の年を迎えます。
 日本は地震、津波、台風、火山といった「天災」の多い国です。「寺田寅彦先生の講義」に見立てて構成される本展覧会は、夏目漱石とその弟子たちを描いた漫画『先生と僕』(KADOKAWA/メディアファクトリー)などで知られる漫画家の香日ゆらさんのイラストを交えつつ、現在にも通じる研究と警句を残した寅彦の研究や随筆を広く知っていただくことを目的としています。今後の防災を考えていくきっかけとなればと思います。

TOPへ