高知県立文学館

KOCHI LITERARY MUSEUM
メニュー
  • 文学館の紹介動画
  • 収蔵資料検索
  • 高知県文化財団
文学館について
文学館について

高知県立文学館について

高知と文学者たち

Literary Persons

常設展示では、多士済々50人を超える高知の文学者たちを時代やテーマごとに紹介しています。
文学者たちの生きた時代や前後の出来事を知ることで、作品をより深く味わうことができます。
ここでは、高知県立文学館で展示している文学の一部を紹介します。

反骨の大衆文学

- 1940年頃

高知出身の大衆文学の作者は、探偵小説家と大衆小説家の二系列に大別され、それぞれに中央文壇で活躍している。かれらの作品に共通するのは、破邪顕正の反骨精神である。

  • 黒岩涙香
  • 大町桂月
  • 田中貢太郎
  • 田岡典夫
  • 浜本浩
  • 馬場孤蝶
  • 森下雨村
  •             
当時から高知県人は、反骨精神あふれる『いごっそう』や『はちきん』だったんですね。

TOPへ