高知県立文学館

KOCHI LITERARY MUSEUM
メニュー
  • 文学館の紹介動画
  • 収蔵資料検索
  • 高知県文化財団
文学館について
文学館について

高知県立文学館について

高知と文学者たち

Literary Persons

常設展示では、多士済々50人を超える高知の文学者たちを時代やテーマごとに紹介しています。
文学者たちの生きた時代や前後の出来事を知ることで、作品をより深く味わうことができます。
ここでは、高知県立文学館で展示している文学の一部を紹介します。

現在の作家

- 2000年頃

反骨の大衆文学の流れをくむ作家や高知の風土や文化に根差した作品を執筆する作家も多い。また、時代小説やミステリー小説など作風は多様化しており、今後の動向が注目されよう。

  • 山本一力
  • 嶋岡晨
  • 志水辰夫
  • 西澤保彦
  • 有川ひろ
  • 藤原緋沙子
  • 畠中恵
  • 中脇初枝
  • 田島征彦
  • 田島征三
  • 笹山久三
  • 西村繁男
  • 横山充男
平成に入ると、様々な作風の作家が登場。それぞれ魅力的です。

主な作品・文学の潮流

TOPへ