高知県立文学館

KOCHI LITERARY MUSEUM
メニュー
  • 文学館の紹介動画
  • 収蔵資料検索
  • 高知県文化財団
  • 高知県立文学館 Facebookページ
  • 高知県立文学館 Twitter
文学館ニュース
文学館ニュース

文学館ニュース

田中貢太郎から黒岩涙香へ入れ替えました!

2020.06.01
  • 黒岩涙香
  • お知らせ
  • 展示・作家紹介

常設展示【反骨の大衆文学】コーナーを田中貢太郎から黒岩涙香へ入れ替えました。 黒岩涙香は1868(文久2)年に現・安芸市川北に生まれました。大阪英語学校、次いで東京で学ぶも中退。丸善、東洋館などで洋書を取り寄せて読破し、

安芸市生まれ。ジャーナリスト、翻訳家、小説家。新聞記者の後「万朝報」を発刊。「巌窟王」「噫無情」などの翻訳小説を連載。圧倒的な人気を得て、当時の文壇に脅威を与えた。探偵小説の祖、大衆文芸の先駆者として、その功績は大きい。

TOPへ