高知県立文学館

KOCHI LITERARY MUSEUM
メニュー
  • 文学館の紹介動画
  • 収蔵資料検索
  • 高知県文化財団
  • 高知県立文学館 Facebookページ
  • 高知県立文学館 Twitter
文学館ニュース
文学館ニュース

文学館ニュース

徳島県生まれ、少女期を中村(現・四万十市)で過ごす。作家。高校生のときに「魚のように」で作家デビュー。児童文学から純文学まで、幅広い分野で活躍。昔話の再話などにも積極的に取り組んでいる。 1974(昭和49)  徳島県に

【本について】 初出:「小説現代」2014(平成26)年11月号~2015(平成27)年2月号 単行本:2015(平成27)年6月に講談社より刊行。 文庫本:2018(平成30)年6月に講談社より刊行。 【あらすじ】 戦

【資料紹介】中脇初枝著「みなそこ」ゲラ

2020.11.21
  • 中脇初枝
  • 文学PickUp

【解説】 中脇初枝著『みなそこ』(雑誌連載時題「川にすむ神は水にくすぐられてわらう」)のゲラのコピー、143枚です。ゲラとは印刷所で刷られた試し刷りのことで、原稿と違い、編集者がチェックした状態のものです。 下部に「KW

【作品紹介】中脇初枝著『魚のように』

2020.11.22
  • 中脇初枝
  • 文学PickUp

【本について】 初出:「BRUTUS」第12巻第23号 1991(平成3)年12月 単行本:1993(平成5)年3月に新潮社より刊行。 文庫本:1997(平成9)年10月に河出書房新社より刊行。書き下ろし作品「花盗人(は

■本の情報 書き下ろし。中脇初枝・文/あずみ虫・絵。 あすなろ書房より、2020年8月刊行。 ■作品について 「くわばらくわばら」「ちちんぷいぷい」といった不思議な言葉を聞いたことはありませんか。 『つるかめ つるかめ』

TOPへ