高知県立文学館

KOCHI LITERARY MUSEUM
メニュー
  • 文学館の紹介動画
  • 収蔵資料検索
  • 高知県文化財団
インフォメーション
インフォメーション

インフォメーション

 新しい元号「令和」がスタートして2週間。

何か新しい風、明るい空気を感じる今年の5月。新しい元号にも、少し馴染んできたかなという感じがする。

ただ、耳の聞こえづらい高齢者にはRが聞き取りにくいらしく、知人のお父様も「令和」を「平和」と間違えて、平和とはいい元号だと周囲に話していたらしい。

当館では現在「高知100年文学展~大正、昭和、平成の記憶~」を開催中。

あらためて振り返っても、この時代の文学には戦争が大きな要素を占めているように思う。

「令和」が「平成」に引き続き、平和で豊かな時代であることを心から願うこの頃である。

 ()

 

TOPへ