高知県立文学館

KOCHI LITERARY MUSEUM
メニュー
  • 文学館の紹介動画
  • 収蔵資料検索
  • 高知県文化財団
  • 高知県立文学館 Facebookページ
  • 高知県立文学館 Twitter
文学館ニュース
文学館ニュース

文学館ニュース

高知市生まれ。自由民権運動家、新聞記者。「自由新聞」にフランス革命を題材とする翻案小説『自由の凱歌』を発表し、一世を風靡した。 1855(安政2) 高知城の東、中新町(現・高知市桜井町)の土佐藩軽格の家に出生。本名富要(

【原文】 世皆称怡人吾亦證迷因 烟外尤雲薄醒邊後雨頻 飛花原小歎零蝶或前身 仍抱淹々病江南春復春  病中春日 芙蓉散史   【訓読】 世は皆怡(たの)しむ人を称(たた)え、吾も亦迷因(めいいん)を證(さと)る。

■本の情報 初出:「自由新聞」に1882(明治15)年8月12日~翌年2月8日まで全97回連載。のち続編を「仏蘭西太平記 自由の凱歌続編」と題して「東雲新聞」に1888(明治21)年10月14日~12月9日の間掲載。続け

TOPへ