高知県立文学館

KOCHI LITERARY MUSEUM
メニュー
  • 文学館の紹介動画
  • 収蔵資料検索
  • 高知県文化財団
  • 高知県立文学館 Facebookページ
  • 高知県立文学館 Twitter
文学館ニュース
文学館ニュース

文学館ニュース

吾川郡弘岡下ノ村(現・高知市春野町)生まれ。子規門下であったが、子規没直後、「子規子の死」を発表、その子規批判の論考で排斥を受け俳壇から失脚。帝大卒後は郷里に帰り、俳誌「海月」を主宰するなど地方詩壇に復活し後進の指導に尽

【本について】 1965(昭和42)年10月に高知市民図書館より刊行。 【作品について】 この本は、若尾瀾水の主要な俳論や俳句などを収めた俳論集です。 特に、サブタイトルにもある正岡子規の死に関連して書かれた「子規子の死

【資料紹介】若尾瀾水あて正岡子規書簡

2020.10.16
  • 若尾瀾水
  • 文学PickUp

【葉書表】 仙臺市道場小路 六番地桜井内  若尾庄吾殿 東京根岸 子規 【葉書裏】 見事なる大梨 ありかたく候  ザボンより大き  な梨をもらひ     けり 【解説】 この資料は、若尾瀾水が様々な有名人の筆墨を収集した

鹿持雅澄から中山高陽に入れ替えました!

2020.04.30
  • 近世文人
  • 若尾瀾水
  • お知らせ
  • その他

鹿持雅澄から中山高陽に入れ替えました!

文学館では、常設展示【古典コーナー】の鹿持雅澄を新たに中山高陽へと入れ替えいたしました。   中山高陽は、1717(享保2)年、富商の子として高知市堺町に生まれました。山水画や壮麗な花鳥の画などで才能を発揮しま

TOPへ