高知県立文学館

KOCHI LITERARY MUSEUM
メニュー
  • 文学館の紹介動画
  • 収蔵資料検索
  • 高知県文化財団
  • ヒグチユウコ展
インフォメーション
インフォメーション

インフォメーション

寺田寅彦とブレイクタイム

2016.10.25
  • ひとことブログ

寺田寅彦とブレイクタイム

秋も深まり、朝夕はめっきり冷え込んできました。

食欲の秋、芸術の秋、読書の秋、皆さんはどんな秋をお過ごしですか?

 

さて、今回は秋の読書やブレイクタイムにぴったりの商品をご紹介します。

「珈琲」が大好きな寺田寅彦にちなんで発案されたコーヒーカップとドリップコーヒー。高知県立文学館のオリジナル商品です。好評のため、今年の夏には売り切れていましたが、この秋から再販となりました。

寅彦の香典返しには「好きなもの いちご、コーヒー、花、美人、懐手して宇宙見物」とあり、随筆「珈琲哲学序説」でも「珈琲」について深く語っています。

コーヒーカップにある“寅”マークは、寅年生まれの寅彦が手紙などに描いたマークをモチーフに。ドリップコーヒーは、ファーストインパクトと後味にこだわり、香り高く調和のとれたマイルドな口あたりを感じていただけるかと思います。是非、秋深まるこの季節にお楽しみください。 (妹)

・寅彦コーヒーカップ 1,400円(税込)

・寅彦ドリップコーヒー 1パック 100円(税込)

TOPへ