高知県立文学館

KOCHI LITERARY MUSEUM
メニュー
  • 文学館の紹介動画
  • 収蔵資料検索
  • 高知県文化財団
  • 文豪ストレイドッグス×高知県立文学館
インフォメーション
インフォメーション

インフォメーション

ヒラヒラヒラヒ

2018.04.06
  • ひとことブログ

ヒラヒラヒラヒ

ラヒラヒラ
桜吹雪が ふりしきり

なぜだか ぼくは知っている
水の底には もうひとつの
不思議な世界が あることを

だれに聞いたか わすれたけれど
そこの名前は アベコベア
出かけるのなら 三日月の夜

行きたいかどうか 分からないけど
ぼくは ゆっくり 舟をこぐ

桜はいつしか 雪になり
チウノンヤダに ふりそそぐ

『ダヤンのアベコベアの月』より

 風に舞う桜吹雪に愛おしさを感じる昨今ですが、みなさまには、いかがお過ごしでしょうか。
 4月を迎え、新しい環境の中へ、第一歩を踏み出された方も多いことでしょう。
 文学館は、新しい仲間を迎えて、21年目を歩み出しました。

 ところで、平成30年度、最初の企画展は、4月7日(土)から開催される「ダヤン、高知へ!池田あきこ原画展-タシルの街とフォーンの森ー」です。
 ダヤンは、池田あきこさんが創りだした不思議な世界「わちふぃーるど」で活躍する、可愛い猫です。しっぽの先が真っ白!
 ダヤンの絵を見ると「我が家の猫と一緒」と飼っている愛猫と重なる方も多いのではないでしょうか?
 4月7日には、池田あきこさんのギャラリートークやサイン会を行います。ギャラリートークは、10時30分と14時の2回。サイン会は11時と14時30分の2回です。
 詳しくは、当ホームページのイベントをご覧ください。

 そして、今回の展覧会では、とっても素敵なグッズを取りそろえました。なんと700種類。ご覧になるだけでも、とても楽しいですよ。

 文学館は、これからも皆様に親しんでいただける館を目指して頑張ります。
 どうぞ、宜しくお願いいたします。(津)

文学Pickup

TOPへ