高知県立文学館

KOCHI LITERARY MUSEUM
メニュー
  • 文学館の紹介動画
  • 収蔵資料検索
  • 高知県文化財団
  • ヒグチユウコ展
インフォメーション
インフォメーション

インフォメーション

口はなぜひとつか?

2019.09.20
  • ひとことブログ

最近、ある情報系バラエティー番組をよく見ています。その中で、コメンテーターが「目も耳も鼻もふたつあるのに、どうして口はひとつか?」について「目は物事を見分けるため、耳は情報を聞き分けるため、鼻は嗅ぎ分けるために2つあるけど、口は言いわけすることがないように1つという俗説」を紹介しており、普段言い訳だらけの私はドキッとしつつも…言葉の面白さを感じたことでした。

そんな【言葉】をテーマにした展覧会「言葉のチカラ、声の魔法展」がいよいよ9月21日(土)より開催されます!会場では、古今東西の作家の名言や作品をテーマごとに紹介し、言葉のチカラを検証しています。

さらに高知県出身の声優・島本須美さんと小野大輔さんにご協力いただき、「声」で言葉に魔法をかけてもらいました!そのお二人の声の魅力は、とても私の言葉では表現することができません…。快く協力してくださった島本さん・小野さん、本当にありがとうございました!

他にもたくさんの方にご協力いただき、さまざまな角度から言葉に向き合える展覧会となっています。夏の暑さも落ち着いて、ゆっくり物思いにひたれる秋。普段何気なく使っている言葉について考えてみませんか?会期中は多彩な関連イベントも予定し、皆さまのお越しをお待ちしております~! (福)

TOPへ