高知県立文学館

KOCHI LITERARY MUSEUM
メニュー
  • 文学館の紹介動画
  • 収蔵資料検索
  • 高知県文化財団
  • ヒグチユウコ展
  • 高知県立文学館 Facebookページ
  • 高知県立文学館 Twitter
文学館ニュース
文学館ニュース

文学館ニュース

師走

2019.12.11
  • ひとことブログ

師走

木の葉が舞い、紅葉のきれいな季節になりました。
気が付けば、X‘masツリーが点灯し、音楽が流れ、おせち料理などお正月の準備に向けて騒がしくなってきました。
大人になってからは、1年・・・1日が過ぎるのが早く感じられます。
1月は「行く」2月は「逃げる」3月は「去る」と言われているように、きっと駆け足で過ぎていくでしょうね。

現在、文学館では「馬場孤蝶 生誕150年記念展~馬場孤蝶とその時代~」が開催中です。
島崎藤村や与謝野寛・晶子夫妻などから孤蝶に宛てた手紙、樋口一葉「花ごもり」「たけくらべ」の原稿の複製なども展示されております。

ショップでは、孤蝶が同時代の文学者らの人物スケッチ・思い出を綴った随筆集『明治文壇の人々』、孤蝶がモデルとなった人物も登場する島崎藤村の自伝的小説『春』などの書籍や、台東区立一葉記念館のオリジナルグッズ(一筆箋・絵ハガキ・クリアファイル)、蝶をモチーフとした足袋ソックスやハンカチなどの和柄のグッズの販売もしております。

翻訳家としても知られる馬場孤蝶。初公開となる展示物もありますので、この機会にぜひ文学館にお越し頂けたらと思います。  (ユ)

 

TOPへ