高知県立文学館

KOCHI LITERARY MUSEUM
メニュー
  • 文学館の紹介動画
  • 収蔵資料検索
  • 高知県文化財団
  • 文豪ストレイドッグス×高知県立文学館
インフォメーション
インフォメーション

インフォメーション

森下雨村(もりしたうそん)

2016.10.25
  • 森下雨村

佐川町生まれ。博文館の雑誌「新青年」の初代編集長、作家。江戸川乱歩、横溝正史ら多くの才能を発掘。探偵小説の育ての親と言われ、自らも「白骨の処女」「青斑猫」などを発表。帰高後は佐川町で半農半漁の生活を送る。<おもな著作>『

TOPへ