高知県立文学館

KOCHI LITERARY MUSEUM
メニュー
  • 文学館の紹介動画
  • 収蔵資料検索
  • 高知県文化財団
  • ヒグチユウコ展
インフォメーション
インフォメーション

インフォメーション

シグ・サルアのハーバリウム!?

2018.02.14
  • ひとことブログ

シグ・サルアのハーバリウム!?

 寒い日が続いております。今月12日には文学館前の紅梅に雪が降り積もるという、珍しい光景を見ることが出来ました。11・12日の午後からは、「精霊の守り人」展関連イベント工作ワークショップ「シグ・サルアのハーバリウム作り」

必見・物語の後ろ側

2018.02.07
  • ひとことブログ

必見・物語の後ろ側

突然ですが、私は文学館で資料整理に携わっています。時には、他の部署から応援の手を借りながら、段ボール箱数十箱という資料群を一点一点分類したり、いつ誰が書いたものなのか、これは何と読むのかとさまざまな文献を調べたり。膨大で

高知県立図書館が隣りにいない…

2018.01.17
  • ひとことブログ

高知県立図書館が隣りにいない…

南国土佐でも冬は寒い。いつも隣りにいた高知県立図書館がもう隣りにいない・・・。心の寂しさもプラスされ、よけいに寒く感じる。県立図書館のみなさま、資料検索や貸し出しなどでうかがうと、いつも気持ちよく接してくださりありがとう

「上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展」がやってくる!

冬将軍襲来中の日本列島ですが…先週の温かさからか、文学館の前の梅が開花していました。残念ながら撮影した日は氷雨にうたれていましたが…南国土佐は春が速足ですね。そして、1月27日(土)より「上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展」

新しい年が始まりました

2018.01.10
  • ひとことブログ

 新しい年が始まり、10日が過ぎようとしています。寒い日が続きますが皆様風邪などひいていませんか?今年の干支 ”戌”にちなみ、文学館の顕彰作家である大原富枝の飼い犬だった三郎をモチーフにした当館オリジナルグッズ

TOPへ