高知県立文学館

KOCHI LITERARY MUSEUM
メニュー
  • 文学館の紹介動画
  • 収蔵資料検索
  • 高知県文化財団
  • 高知県立文学館 Facebookページ
  • 高知県立文学館 Twitter
文学館ニュース
文学館ニュース

文学館ニュース

「宮尾文学の世界」 愛用の着物を展示入れ替え

2020.07.15
  • 宮尾登美子
  • 展示・作家紹介

「宮尾さんの愛したものたち」コーナーの愛用の着物を入れ替えました。 今から約40年前の1979(昭和54)年1月19日、第80回直木賞選考委員会が開かれ、宮尾さんの『一絃の琴』が受賞。 宮尾さんの日記には決定発表当日のこ

いよいよ夏本番!

2020.07.15
  • ひとことブログ

梅雨明けももうそろそろでしょうか。梅雨が明けるといよいよ夏本番ですね。 高知の夏と言えば「よさこい」ですが、今年はコロナの影響でよさこいも高知市納涼花火大会も中止。子供達の楽しみにしている夏休みも短くなり、旅行や遊びの計

最近はニュースを見て心を痛める日々が続いております。 この度の豪雨被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。   現在開催中の「ウルトラとくさつワールド  空想特撮大作戦~ウルトラマンと夢見る未来~」も豪

高知市生まれ。自由民権運動家、新聞記者。「自由新聞」にフランス革命を題材とする翻案小説『自由の凱歌』を発表し、一世を風靡した。 1855(安政2) 高知城の東、中新町(現・高知市桜井町)の土佐藩軽格の家に出生。本名富要(

■本の情報 書き下ろし。中脇初枝・文/あずみ虫・絵。 あすなろ書房より、2020年8月刊行。 ■作品について 「くわばらくわばら」「ちちんぷいぷい」といった不思議な言葉を聞いたことはありませんか。 『つるかめ つるかめ』

TOPへ