高知県立文学館

KOCHI LITERARY MUSEUM
メニュー
  • 文学館の紹介動画
  • 収蔵資料検索
  • 高知県文化財団
  • 高知県立文学館 Facebookページ
  • 高知県立文学館 Twitter
文学館ニュース
文学館ニュース

文学館ニュース

こどものぶんがく室につみきツリーが登場!!

こどものぶんがく室のシンボルとなる、つみきツリーが完成しました! 高さ約250㎝、直径約60㎝の杉材でできた大きなツリーに上から下までたっぷりのつみきがつまっています。 使用しているつみきは高知県産四万十ひのき。すべすべ

高知もまもなく梅雨が明けそうです。連日30度を超える猛暑の中、開いた窓からは、賑やかな蝉時雨が夏本番を告げています。 今年の上半期は、コロナウイルスの拡大、九州豪雨による被害と心痛む話題ばかり。 被災されました皆様方には

■本の情報 書き下ろし。中脇初枝・文/あずみ虫・絵。 あすなろ書房より、2020年8月刊行。 ■作品について 「くわばらくわばら」「ちちんぷいぷい」といった不思議な言葉を聞いたことはありませんか。 『つるかめ つるかめ』

こども室臨時閉室(7月29日~7月31日)のお知らせ

7月29日(水)~7月31日(金)はこどものぶんがく室を臨時閉室し、リニューアル作業を行います。 8月1日(土)からは、こどものぶんがく室にあらたなシンボルが登場します!お楽しみに。

「宮尾文学の世界」 愛用の着物を展示入れ替え

2020.07.15
  • 宮尾登美子
  • 展示・作家紹介

「宮尾さんの愛したものたち」コーナーの愛用の着物を入れ替えました。 今から約40年前の1979(昭和54)年1月19日、第80回直木賞選考委員会が開かれ、宮尾さんの『一絃の琴』が受賞。 宮尾さんの日記には決定発表当日のこ

TOPへ