高知県立文学館

KOCHI LITERARY MUSEUM
メニュー
  • 文学館の紹介動画
  • 収蔵資料検索
  • 高知県文化財団
  • 高知県立文学館 Facebookページ
  • 高知県立文学館 Twitter
文学館ニュース
文学館ニュース

文学館ニュース

第24回児童生徒文学作品朗読コンクールを開催します

高知県立文学館では、朗読を通して文学に親しむ子どもたちを育てたいとの願いのもと、児童生徒文学作品朗読コンクールを開催しています。 今年度(令和3年度)の第24回朗読コンクールは下記の日程で開催の予定で、参加申込みの受付は

 大江満雄は、1906(明治39)年、幡多郡奥内村泊浦(現・大月町)に生まれました。10代半ばで、中村(現・四万十市)と宿毛が大水害に見舞われた影響で、父に連れられ親戚を頼って上京しますが、その父親もまもなく急死してしま

シンデレラのドレス

2021.06.01
  • ひとことブログ

子どものころ、『シンデレラ』のお話が大好きでした。魔法使いもガラスの靴も、ドレスも、子どもの私にとって、憧れそのものでした。 シンデレラのドレスといえば、ディズニー映画の「シンデレラ」の青くて、ウエストがきゅっとしまり、

例年より早い梅雨入りとなり、毎日雨が続いていますが、「シンデレラ展~語り継がれる幸せの魔法~」には多くの方が来館してくださっています。フォトスポットをはじめ、ガラスの靴やドレスなどシンデレラの世界に浸れるコーナーが満載で

タカクラ・テル(本名・高倉輝豊のち高倉輝)は明治24(1891)年に高岡郡口神川(現・四万十町)で誕生後、大方町(現・黒潮町)で育ちました。入野高等小、宇和島中学、京都三高を経て京都帝国大学英文科に進み、英独仏語のほかロ

TOPへ