高知県立文学館

KOCHI LITERARY MUSEUM
メニュー
  • 文学館の紹介動画
  • 収蔵資料検索
  • 高知県文化財団
  • 高知県立文学館 Facebookページ
  • 高知県立文学館 Twitter
文学館ニュース
文学館ニュース

文学館ニュース

高知市生まれ。自由民権運動家、新聞記者。「自由新聞」にフランス革命を題材とする翻案小説『自由の凱歌』を発表し、一世を風靡した。 1855(安政2) 高知城の東、中新町(現・高知市桜井町)の土佐藩軽格の家に出生。本名富要(

中脇初枝(なかわきはつえ)

2016.10.20
  • 中脇初枝

徳島県生まれ、少女期を中村(現・四万十市)で過ごす。作家。高校生のときに「魚のように」で作家デビュー。児童文学から純文学まで、幅広い分野で活躍。昔話の再話などにも積極的に取り組んでいる。 <おもな著作>『きみはいい子』『

図書、おゆずりします。

2020.07.15
  • その他

当館への寄贈資料のうち、当館で永年保管する対象とならなかった図書をおゆずりします。ご自由にお持ち帰りいただき、読書のひとときに、創作や研究にとお役立ていただければ幸いです。 なお、寄贈者様には、収蔵対象外となった場合の取

企画展「ウルトラとくさつワールド  空想特撮大作戦~ウルトラマンと夢見る未来~」の関連企画、「文学館にウルトラヒーローがやってくる!」は、7月4日、8月9日両日ともに定員に達したため、受付を締め切らせていただきました。

 田岡嶺雲は、1870(明治3)年、土佐郡旭村石井(現・高知市赤石町)に生まれました。幼少時より自由民権運動の感化を受け、10歳の頃には政談演説会の演壇に立つなどしています。  帝国大学文科大学卒業後、同窓であった山縣五

TOPへ