高知県立文学館

KOCHI LITERARY MUSEUM
メニュー
  • 文学館の紹介動画
  • 収蔵資料検索
  • 高知県文化財団
  • 高知県立文学館 Facebookページ
  • 高知県立文学館 Twitter
文学館ニュース
文学館ニュース

文学館ニュース

久しぶりの旅

2022.07.18
  • ひとことブログ

コロナ禍で旅行もままならない時期が続いていましたが、久しぶりに県外へ出かけました。 山の上の琵琶湖テラスからの雄大な景色、白鬚神社や竹生島の宝厳寺などのパワースポットを巡り、十数年ぶりの長浜の黒壁スクエアは当時と比べ随分

「おしりたんてい~ぶんがくかん の ぶんたんじけん~」開幕しました!

当館では、あらゆる世代に文学の魅力をお届けすることを願い、 毎年、夏休み期間に親子で楽しく観覧できる企画展を開催しています。 今年は、絵本・児童書で大人気の「おしりたんてい」シリーズを取り上げ、 その深い魅力を体験型の展

 清岡卓行は大正11(1922)年、中国大連に生まれました。両親はともに高知県出身。清岡は紀行文「ふるさと土佐」で、自身が生まれ育った大連を「風土のふるさと」、父祖の地・高知県を「血縁のふるさと」と呼んでいます。  清岡

紫蘇ジュース

2022.06.22
  • ひとことブログ

紫蘇ジュース

私は毎年紫蘇が店頭に並ぶ季節になると、紫蘇ジュースを作っています。今年は先日スーパーで赤紫蘇を見つけて、少しですが作ることができました。 紫蘇を綺麗に洗う作業は正直大変、と思ったりしますが、紫蘇の葉を煮出して、鍋の中が魔

宮尾登美子愛用の着物を入れ替えました。

2022.06.15
  • 宮尾登美子
  • お知らせ

宮尾登美子愛用の着物を入れ替えました。

「宮尾文学の世界」室で展示している宮尾登美子愛用の着物を入れ替えました。 今回展示しているのは「辻が花」と呼ばれる染色技法で染められた訪問着です。 この着物は衿から胸元、左袖にかけて柄が集中しており、裾にはあまり模様がな

TOPへ